2015年06月29日

スペイン旅〜おまけ〜

今回の旅で、ちょっと気になった事をまとめてみました。

バルセロナを観光した際に利用した交通機関が
地下鉄とタクシーです。
タクシーは全てこんな色をしています。

thumb_DSC01736_1024.jpg

遠くからも「タクシーだ!」ってよく分かります。
しかも、良心的なドライバーさんが多いんですって。
私たちもぼったくられる事なく利用できました。

こちらはタクシー会社ってのがないんですって。
許可制で車は個人持ち。
だから各会社の色ってのがないのね。
これ、非常にわかりやすいですよね。

他によく見たのがレンタル自転車。

thumb_IMG_0913_1024.jpg

これも申請したら利用できるんらしいです。
許可されるまで時間がかかるので
観光時間にってのは無理かな。

あちこちにこのような自転車スペースがあって
1時間以内に同じ所、もしくは次のスペースでも駐輪すれば
無料で利用できるらしいですよ。
これも便利ですよねー
乗り継いて行ったら遠くまで行けますよ。

そして驚いたのが信号が少ないこと。
交差点はこのようになっている所が多かったです。
ラウンドアバウトというらしいです。

thumb_DSC01590_1024.jpg

これって、昔の電気がない時代の馬車道の名残でしょうかね?

馬車道の名残と言えば、バルセロナの旧市街にはこんな標識が。

thumb_DSC02192_1024.jpg

SALIDA(サリダ)とは出口という意味です。
これは左向きが出口ですよ=左向き一方通行という事らしいです。
これは今の車にも適用されてるんですって。

thumb_DSC02191_1024.jpg

こんな細い道でもばんばん!車が入ってきます。
人が住んでますからねぇ。
駐車も運転もむちゃくちゃ上手いです。

でもタクシーはぶっ飛ばしてました。
怖かったですー。。。あれは直して欲しいわ。

そして気になったのはワンコたち。

小型犬〜中型犬を連れている人をよく見かけました。
ショッピングセンターの中もOKみたい。

thumb_IMG_1095_1024.jpg

バルセロナの賑やかな所でもノーリードで開放的〜

thumb_IMG_1165_1024.jpg

どっちが頭かわかりにくい?
左が頭のバセットハウンドだよ。

看板犬らしきバセットちゃんにも会いました。

thumb_DSC02107_1024.jpg

知らない人に話しかけられて困ってる様子。

広場の噴水の水を飲ませられようとしている柴ちゃん。

thumb_DSC02171_1024.jpg

飼い主さん、それは強引でしょっ!

出会ったコたちは躾が行き届いているようでしたよ。
吠えるコにもほとんど会いませんでした。
新月︎チも落ちてなかったよ。

旅先でワンコに出会うと気になるのがあのコ。
最後の2日間をまとめてどうぞ。

thumb_IMG_1224_1024.jpg

今回、初めてのお泊まりでしかも1週間!
さぞや寂しい思いをさせるのでは・・・なんて思っていましたが
楽しい♩楽しい♩1週間を過ごせたようです。

シュシュのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

お迎えに行った時は喜んでくれてホッと一安心♫
忘れられたかと思ったー
さすがに疲れていたのか、帰宅途中の車の中で
すでにお昼寝状態でした。

帰宅してもすぐさまクレートへと直行してたので
安心したんでしょうね。

完全に八つ墓村状態

thumb_IMG_1217_1024.jpg

今回はパパの勤続25周年記念でお休みが出たので
それを利用しての旅行でした。
私だけ韓国へは行っていたものの
二人で行くのはほぼ10年ぶりのヨーロッパ旅行。

アジアと違い西洋ってやはり異文化ですよね。
羨ましいところもあれば、日本がいいと思うところもあったり。
「百聞は一見に如かず」とはよく言ったもんだ。
またどこかへ行けたらいいなぁ♫

長くも楽しい旅物語はこれで終わりです。

<おしまい>

ニックネーム ミキ&マシュー at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

スペイン旅〜その6〜

バルセロナの2日目。
今日は終日フリータイムです。

まずはホテルから地下鉄に乗ります。
一律2ユーロで乗れます。
チケット買って乗りまーす。

thumb_IMG_1111_1024.jpg

日本とそう大差のないホームでしたので写真は割愛。

まず向かったのはカサ・ミラ
これもガウディですね。

thumb_DSC01901_1024.jpg

効率よく観光できるように、日本で事前にファストパスを購入していました。
どんなに長い行列ができていようが、スタッフの方に見せたら
横からちょろっと入れてもらえるっていう入場券です。

っが!
朝9時の開場とほぼ同時に入ってみると
並んでいるのはたったの7人。。。
ファストパスにする必要はなかったかな・・・?

カサ・ミラはこんな形をしています。
模型でどうぞ。

thumb_DSC01906_1024.jpg

一気にエレベーターで屋上まで上がります。
そこにあったのは、石像のような空気孔の林。

thumb_DSC01913_1024.jpg

白を基調とした屋内は素敵な造りでしたよ。
印象的なのが吹き抜けですね。

thumb_DSC01909_1024.jpg

こんな大きな建物の中に2つもある吹き抜けって贅沢な造りですよね。

もう一つ、カサ・ミラから歩いて5分ほどの場所にあるのがカサ・バトリョ。
こちらも事前予約済み。

thumb_IMG_1139_1024.jpg

バルコニーの形がとても印象的。

屋内はどことなく海を思わせる内装です。

thumb_DSC02067_1024.jpg

thumb_DSC02068_1024.jpg

thumb_IMG_1142_1024.jpg

このカサ・バトリョはガウディがリフォームしたもの。

thumb_DSC01958_1024.jpg

以前は左のようなアパートだったのを
こちらの持ち主だったバトリョさんが
隣のアパートに負けないくらい個性的なものにしたい!
との思いをガウディに託して、これが完成したんですって。

これは施主さん、満足したでしょうねぇ。
勝った!とガッツポーズする姿が目に浮かびそう。

こちらにはオーナーさんも住んでいたんですって。
オーナー邸に続く階段がこれ。

thumb_DSC01989_1024.jpg

アパート部分の階段に比べると、ずいぶんと登りやすい
踏面の幅、高さとなっていましたよ。

バトリョ邸の見学の際にはオーディオガイドがつきます。
「ジャパン!」って言うと日本語ガイドを手渡されます。
このオーディオガイド、スマホのような形をしていて
部屋の中に番号がついているので、その番号を押すと説明が始まる。

ってのはフツーのオーディオガイドですよね。
このスマホを部屋でかざすと、あら不思議♩

thumb_IMG_1146_1024.jpg

この部屋に家具が出現するんです。
昔、こんな風に人が住んでたんだなぁということが分かるんです。
すごいガイドさんに出会ったもんだわ。

ガウディ建築を見て大満足したのちは、バルセロナの旧市街を探索。

まずはカテドラル。

thumb_DSC02085_1024.jpg

この旅でカテドラルを見るのは何回目でしょうねぇ。
昨日見たサグラダファミリアとは全く違いますよね。
典型的なゴシック様式という感じ。

聖堂内に入るのもタンクトップや超短いパンツだと断られます。
教会としてはサグラダファミリアより格式が高いんだそうです。

聖堂内も重厚な造りですよ。

thumb_DSC02087_1024.jpg

thumb_DSC02093_1024.jpg

ぷらぷらと細い路地を歩いて辿り着いたのはサンジョゼップ市場。
通称ボケリア市場です。

thumb_IMG_6180_1024.jpg

こちら、今や観光客もたくさん訪れるというバルセロナの台所。
生ハム屋さん、フルーツ屋、ナッツ屋と
さまざまな食材の専門店がぎっしり!

こんなオリーブ専門店も。

thumb_IMG_1168_1024.jpg

この時すでに夕方6時。
食べたい気持ちをグッと抑えなければならない事情がありまして。。。

夜のバル巡りツアーというのを申し込んでいたんです。
ホテルまでガイドさんがお迎えに来てくれて
バルを3軒連れて行ってくれるんです。

1軒目は海の近くのバル。

thumb_DSC02115_1024.jpg

待ってましたのマテ貝!
お店の人が「日本人はこれが好きなんだよ〜!」って
言ってたみたいですわ。
当たりー!

2軒目はピンチョスのバル。
パンの上に色々とのせてオープンサンドみたいになってます。

thumb_DSC02127_1024.jpg

上にのせる種類が色々とあるんですよ。
生ハムもあれば、イワシの酢漬けみたいのとか。
なんだか回転寿しのパンバージョンみたいだなぁと思いましたが。。。

3軒目は最初、バルセロナでも人気のバルへ連れて行ってもらったんですが
あまりの賑やかさと立ち飲みだったので

thumb_DSC02135_1024.jpg

違うお店をリクエスト。
おしゃれなショットバーのような雰囲気のお店でした。

thumb_DSC02198_1024.jpg

1軒では少しの量でも、飲んで食べての繰り返しは
結構お腹にくるもんです。

そしてバル巡りツアーの最後に連れて行ってもらったのは
夜のサグラダファミリア。

thumb_DSC02217_1024.jpg

お昼とはまた違った景観。
少し離れた公園から臨むと

thumb_DSC02225_1024.jpg

水面に綺麗に逆さサグラダファミリアが♫

この時夜の10時半。
これでバルセロナ観光も終わりです。

見所もいっぱいのバルセロナ。
完成したサグラダファミリアもまた見てみたいなぁ。

さて、今日の気になるあのコ。

thumb_IMG_1223_1024.jpg

この日はご近所のお友達、まりもちゃんが幼稚園に来てくれて
か〜な〜りテンションが上がった様子。
自慢の胸毛もチリチリになってたって事は
いっぱい遊んだ証拠だね♩

パパとママ、もうすぐ帰るからねー!























ニックネーム ミキ&マシュー at 22:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

スペイン旅〜その5〜

スペインの旅も残りわずか。
最後の2日間はバルセロナ観光です。

バルセロナと言えばガウディですよねー!

thumb_DSC01632_1024.jpg

あと10年すれば完成するというサグラダファミリア!

よく完成予想図の絵葉書を売っていますが
これが正真正銘、2015年6月のサグラダファミリア。
思いっきり工事中。

長いこと建ててるなぁーと思っていましたが
教会建築と考えると異常なまでの建築スピードなんだとか。
昔のこととは言え、今までの旅で見たカテドラルなどは
ほとんどが150年くらいかけて造っているんですって。

今は昔と比べると技術も格段にアップしたので
ますます建築スピードはあがってくるんでしょうねぇ。

サグラダファミリアを間近で見て、とても興味深く感じたのが
生誕のファサードの上部の糸杉と鳩の鮮やかさ。

thumb_DSC01634_1024.jpg

そして、向かって左側上部の鐘塔のフルーツのみずみずしさ。

thumb_DSC01636_1024.jpg

石造りの無機質な建物の中に鮮やかな色彩が入ることで
なんだか建物に生命の息吹を感じます。

この生誕のファサードは、キリストの誕生のお話を現したもの。

thumb_DSC01645_1024.jpg

これらの一部を、日本人の彫刻家、外尾悦郎さんが手掛けてるんですよね。

ガイドさんが、日本人の顔みたいでしょう〜?って言ってたけど
そうかなぁ?

さーいよいよ中に入りますよ♫

thumb_DSC01678_1024.jpg

柔らかいアーチを描く柱、その上にはお花を思わせる天井。
まるで自分が小さな昆虫になって
大自然の中を歩き回っているような感覚を覚えます。
この中にも色が溢れていますよ。

生誕のファサードの裏面にあたるところは青色のステンドグラス。
生命の誕生を意味する色なんだそう。

thumb_DSC01673_1024.jpg

一方、赤色のステンドグラスは苦難を意味します。

thumb_DSC01674_1024.jpg

こちらは受難のファサードの裏面にあたります。

thumb_DSC01690_1024.jpg

こちらの彫刻はちょっと雰囲気が違います。。。
うーん・・・どうなんだろう?
ガウディはこうなる事をのぞんでたのかしら?

いつまでもいつまでもいたいと思うようなサグラダファミリアを後に
次に向かったのはグエル公園。
こちらもガウディ建築の代表作。

長〜いベンチ。

thumb_DSC01761_1024.jpg

ちょうど腰に当たる部分がちょっと出っ張ってるんです。
だから背中を丸めて仕事する職人さんたちが
このベンチに座ると、腰が伸ばせてリラックスできるように
ガウディは造ったそうです。

この公園、もともとは住宅を作るための土地だったそうですが
大コケして2戸しか建たなかったため
仕方なく公園となったよう。

しかし、まるで遊園地のような公園はガウディのアイデアで
溢れていましたよ。
バルセロナは暑い街です。
この暑さをしのぐために日陰を作るような設計が随所に見られました。

公園入口にはお菓子のお家のような建物も。

thumb_DSC01772_1024.jpg

守衛所と公園事務所として造られたようですが
今はお土産やさんになっていました。

この中から見た景色がこちら。

thumb_IMG_1088_1024.jpg

すごい人でしょう?
グエル公園のトカゲと一緒に写真を撮るのも大変なんですよ。

そして、今日の晩御飯。

バルセロナオリンピックのメインスタジアムがあるモンジュイックの丘。
こちらで1週間一緒に行動を共にしたツアーの方たちとの最後のディナー。

thumb_IMG_1099_1024.jpg

こんなタパスがまずは10種類。

その次にメインのお魚料理がでました。
飲み物は赤ワイン、白ワイン、水が飲み放題。
グラスが半分くらいになると、いつのまにかいっぱいになってるのを
何度か繰り返すと、ちょっとほろ酔い気分。

そんな頃にはバルセロナの街並みは夕闇に染まり始めていました。

thumb_IMG_1100_1024.jpg

と言っても、10時くらいですよ。

このあとは期間限定で行われている噴水ショー

thumb_DSC01875_1024.jpg

なかなかダイナミックな噴水ショーでした。

さてさて今日の気になるあのコ。

thumb_IMG_1222_1024.jpg

ご飯も毎回、あっという間に完食しているようです。
なかなか中身の濃い毎日のようですよ。

明日はバルセロナ2日目。
1日フリータイムです♩

ニックネーム ミキ&マシュー at 23:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする